ライフ

網入りガラスに目隠しシートを貼ると割れやすくなる?熱割れとは?

いやいやいや、ショックなことが起こっていまいました。

2階の網入りの窓ガラスに大きなヒビが入っているじゃないですか。

このヒビの原因について、最初は、先日の台風19号のせいなのかと思ったのですが、どう考えても何かがぶつかってできたものじゃなく、窓の端から線状に広がっているじゃないですか。

これ、ネットで検索してみたところ、「熱割れ」のようなんです。

「熱割れ」とは、直射日光で温められて膨張したガラス部分と影などの部分で温度差ができてしまい、膨張したガラスとそうでないガラスが押し合うことでヒビ割れになってしまうんだそうです。

で、ガラスの中でも、「網入りガラス」は、ガラスの中に違う素材の金属のワイヤーが入っているため、温度差が生じやすく、元来、熱割れしやすいんだとか。

急いで不動産の担当者に連絡して見に来てもらったところ、やっぱり「熱割れ」との判断でした。

しかも、最悪なことに、私はこの窓ガラスに100均で買った目隠しシートを貼っていたのですが、このシートが熱を吸収し、余計な熱をガラスに与えてしまうため、シートを貼っている場合は、修理代の保険が認められないかもしれないとのこと。

えええええ、そんなの知ってたら目隠しシート貼らなかったのに・・・

でも、私が今の家に引っ越してきて、もうかれこれ3年と7ヶ月になるんですが、その間、窓ガラスが熱割れすることって1度も無かったんです。

たまたま今まではラッキーだったってことなのでしょうか。

修理代は窓ガラスの交換になるので、2万円ぐらいじゃないかとのことでした。

う、痛い出費だ・・・