三浦孝偉BEC

断捨離のすすめ – 情報教材、ツール、塾、コミュニティを断捨離したらどうなる?

2016年2月、私は断捨離をしました。

家の中にあるモノの断捨離ではなく、情報教材や塾の断捨離です。

2015年に最初の教材を購入してから3年あまり、
数えてみたらその数は、教材、ツール、塾、コミュニティを合わせて40を超え、金額は662万3,970円にもなっていました。

インターネットビジネスを始めるための初期投資は、普通はこんなにかかりません。

ですが、人間不信だった私は、インターネットビジネスに飛び込んだ後、何を実践するのか、そして、誰から学ぶのか、ということが決めきれず、

「あ、このノウハウ良さそうだな」

「こっちもいいかも」

「このツール、ヤバい!!」

「この人ならちゃんと教えてくれるかも」

「この人もいいこと言ってるな」

「この人はどうなんだろう・・・」

あっちにふらふら、こっちにふらふら・・・

1つの教材、1人の師事者を決めることができず、複数の教材に塾を掛け持ちしていました。

今だからこそ言えますが、1つのこともやり熟せないレベルの私が、複数の教材や塾を実践できるはずがありません。

塾の主宰者にしてみてたら、色んなところを掛け持ちしている私に、信頼なんて1ミリも感じていなかったことでしょう。

でもこの時の私は、自分のことを考えることに精いっぱいで、周りからどのように見られているかなんて気にもかけていませんでした。

いや、変なプライドだけは持っていたのかもしれません。

あれもこれもと色んな教材や塾に手を出していたのは、1つの教材で成果がでなくても、私はこっちの塾で忙しくやっているんだ、と言い訳をしたかっただけかもしれません。

周りに対してというよりも、自分へのいい訳をしたかったのでしょう。

そんな私の根本的な間違いを指摘してくれたのが、今、師事している三浦孝偉さんでした。

三浦孝偉さんは、知り合った当初から、私のこういった行動を正そうとしてくれました。

「その塾を購入したら、もう千種とは会わないから」

そう言われたのは2015年の夏のことでした。

国内転売の塾とそのコンサルに入ったばかりの私は、その翌日、違う塾の販売者と会うことになっていました。

その頃の私は、人の気持ちに不感症で、三浦さんのせっかくのアドバイスも聞かずに、同じような行動を繰り返していました。

そして、2016年2月、私はまたしても三浦さんの信頼を裏切る行動をとってしまいました。

人間不信だからって人を裏切っていいわけではない。

向き合ってくれる人にはこちらもしっかり向き合わないと。

人の恩義を忘れたら、それは人として終わっている。

サラリーマン時代に人の嫌なところを散々見てきた私ですが、自分自身がそのイヤな奴になっていることに、その時、やっと気づくことが出来ました。

人間不信だった私を救ってくれたのは、教材でも塾でもお金でもなくて、やっぱり人でした。

三浦孝偉さんに出会うことができたから、私は変わることができました。

そして、迷走から目を覚ました私がまず行ったこと、

それは、信頼する三浦孝偉さん1人に師事し、その時に実践していた他の教材や塾は全て断捨離したんです。

手をだしていたLINE@アフィリを断捨離し、CROOZ Blogでの読モ育成講座を断捨離し、コミュニティも2つ断捨離しました。

そうしたら、精神的に心がとても身軽になりました。

というのも、それまでの私は、会う人会う人、なんとかその人の気を引こうと、それが嫌われるような行為であってもお構いなしに、必死でやっていたんです。

私なりに自分の置かれているヤバさに気づいて、誰かに取り入ろうとしたのでしょうが、完全に間違ったやり方でした。

それが、断捨離後は、一歩引いたところから物事全体が見渡せるようになったんです。

そして何よりも重要なことに、この環境になったことで、私は稼げるようになりました。

私が稼げるようになったのはトレンドブログですが、三浦さんがトレンドブログを手取り足取り、教えてくれたわけではありません。

三浦さんに師事する環境となって、何故、私がトレンドブログで稼げるようになったのか、

この続きはまた別でお話させていただきます。