ライフ

Fire TV Stickリモコンの蓋が開かない!?一瞬で開ける方法がコチラ

先日、実家のテレビ用にAmazonのFire TV Stickを購入したのですが、まさかのリモコンの電池カバーの蓋が開かない!!

リモコンの蓋が開かないと電池を入れることができないから、当然、リモコンは動かないので、楽しみにしていた映画を実家の大画面テレビで見ることが出来ません。

なんとかリモコンの蓋を開けようと格闘すること10分・・・それでも開かず、これ不良品なんじゃないの?と諦めかけたのですが、なんと一瞬で開ける方法があったんです。

結論から言っちゃうと、ゴム手袋を使いました。

さっきまで、うんともすんとも開かなかったのが嘘のように蓋がスルッと開いたじゃないですか!

おおおお、感動(涙)

無事、電池を入れることができました!!

Fire TV Stickの蓋が開かなくて困っている方はぜひ、ゴム手袋でチャレンジしてみてください。

力を入れる必要は全然無いです。ほんとにスルッと開きました。

そうこうしているうちに高校生の姪っ子が学校から帰ってきたので、「このリモコンの蓋、開かないよ~」と差し出したら、なんと姪っ子は素手で一発で開けてしまいました。

ってことは、問題は、手の水分の差!?

50オーバーのカッサカサな指に問題があったということなのか・・・

なので、ゴム手袋が無い場合は、お子さんに試してもらうのもアリです。

うーん、こんなことで年齢による肌の水分量の違いを知るとは・・・つらい笑