Googleマイビジネス

Googleマップで「このビジネスのオーナーですか?」と表示されていたらやるべきこと

Googleマップにあなたの経営する飲食店や店舗が表示されていたら、概要欄を確認してみてください。

「このビジネスのオーナーですか?」と表示されていたら、オーナー登録の手続きをしましょう。

Googleマップに表示されている店の情報は、経営者であるあなたがオーナー登録の手続きをすると、情報の訂正や写真の追加、口コミなどの返信を行うことができるようになります。

登録や店の情報管理に関する費用は無料です。

Googleマップに表示されている店のプロフィールを管理することで、店の認知度を向上したり、顧客とのコミュニケーションを図ったりすることができるようになるんです。

この記事では、その第1歩となるオーナー登録の手続きについて紹介していきます。

Googleマップに「ビジネスオーナーですか?」と表示されていたらやるべきこと

最近よく目にするGoogleアプリのテレビCMはご存知でしょうか?

例えばこちらの「気軽に行けるお店が知りたい篇」

「気軽に行けるフレンチ」の店を探そうとGoogle検索して表示されたのはGoogleマップです。

Googleでは、お店探しにグルメサイト等よりもGoogleマップを優先して表示してくれるんです。

となれば、Googleマップに掲載されているお店の情報や写真って重要になってきますよね。

検索ユーザーが「行きたい!」と思う情報や写真が掲載されていれば、集客UPに繋がるからです。

お店の集客、宣伝の手段として使えるGoogleマップの店情報を管理するツールをGoogleマイビジネスと呼びます。

それでは早速、Googleマイビジネスの登録手順を見て行きましょう。

Googleマイビジネスの登録手順を7ステップで紹介

ここではネイルサロンの例で解説していきます。

1.Googleマイビジネスは、Googleが提供しているサービスです。利用にはGoogleアカウントが必要となります。

Googleアカウントが無い場合は、アカウントを作成してください。

2.Googleアカウントにログインした状態で、Googleマップで表示されたあなたのお店の「このビジネスのオーナーですか?」をクリックします。

2.Googleマイビジネスの画面となりますので、「管理を開始」の青いボタンをクリックします。

3.Googleアカウントにログインしていない状態の場合は、ここで、Googleアカウントにログインをします。

4.ビジネス名入力の画面になります。ビジネス名の欄には、Googleマップで表示されている店の名前が入っていますので、「次へ」をクリックします。

*Googleマップに表示されている店名を変更したい場合は、オーナー確認後に管理画面から変更することができます。

5.オーナー確認の方法の選択画面となります。

これは申請しているあなたが、なりすましではなくオーナー本人であることをGoogleが確認する作業になります。本人確認は、基本、Googleから登録住所に確認コードの記載されたハガキの郵送になります。

連絡先の名前を記入して「郵送」の青いボタンをクリックします。

ハガキは19日程度で届きますと記載されていますが、上記の例では9日で店に到着しました。

6.ハガキに記載されているURLにアクセスし、確認コードを入力したら「確認」の青いボタンをクリックします。

7.「ビジネス情報のオーナー確認が完了しました」のメッセージが表示されたら本人確認完了です。「ご利用開始」の青いボタンをクリックして、マイビジネスの管理画面に入りましょう。そして、必要な情報の更新や写真の追加等を行っていきましょう。

Googleマイビジネスの登録はこれで完了です。