下北沢ライフ

世田谷警察署で運転免許更新!時間の目安や混雑具合まとめ

世田谷警察署で運転免許証の更新をしてきました!

更新手続きをする場所は、世田谷警察署の建物ではなく、敷地の裏側にある運転免許更新所で行うので注意が必要です。

更新手続きに掛かる時間は、大体1時間が目安になります。

これから行かれる方の参考になればと経験をまとめました。

世田谷警察署の運転免許更新所は裏にある

世田谷区に引っ越してきて早4年弱、世田谷区で初めて運転免許証の更新を行いました。

ペーパードライバーなこともあり、講習区分が「優良」なので、指定警察署である世田谷署で手続きができました。

場所は、世田谷警察署の建物では無く、同じ敷地内にある運転免許証更新所になります。

警察署の入り口の反対側、真裏の道側に入口があります。

更新所の外観はプレハブ小屋のようなイメージでした。

警察署の方に行けないようにブロック塀で囲まれていました。

私は自転車で訪れたのですが、入ってすぐ右、そして、左奥に停めるスペースがありましたが、あまり広くはないので倒されないように停め方は注意が必要です。

更新所側には自動車の駐車場はありません。

世田谷警察署の一般用の駐車場が空いてればラッキーですが、数台分しかないとのことなので、車であれば近くの有料駐車場に停める必要があります。

更新所近くの駐車場をGoogleマップで探す

トイレは、更新所の建物に入ってすぐ左側にあります。

免許更新手続きの所要時間は1時間程度

世田谷警察署での免許更新手続きができるのは、平日のみで、土日は受付していません。

受付日:月曜日~金曜日
土曜、祝休日、年末年始(12月29日~1月3日)は閉庁日

受付時間:午前8時30分~11時30分、午後1時00分~4時30分

受付時間もランチタイムの11時30分~午後1時の間は受け付け外、そして、夕方の午後4時半までとなっています。

所要時間は、40分から1時間が目安になります。

手続き(申請書記入&提出、視力検査、写真撮影)が10分程度、そして、講習が30分間になります。

講習が始まる少し前にタイミング良く手続きが終われば、すぐ講習を受けれるので時間が短くなります。

手続きが終わったのが、講習が始まったすぐ後の場合は、次の講習が始まるまで待たなければいけないので、最大30分ほど、長くなってしまう可能性があります。

世田谷警察署での免許更新手順と混雑具合

更新手続きに必要な持ち物は3つ。

1.運転免許証更新のお知らせハガキ

2.現在の運転免許証

3.手数料3,000円

写真は更新所で撮影してくれるので、持ち込む必要はありません。

あと、免許証のIC化に伴い、4桁の暗証番号を2組登録する必要があるので、事前に決めておくことをおすすめします。

それでは、世田谷署での更新手続きの流れになります。

1.登録カードを作成する

受付窓口に行ったら、まず登録カードを作成してください、とのことで、窓口横にある機械で2組の暗証番号(4桁)を入力して登録カードを作成しました。

2.申請書を受け取り記入する

受付窓口に、運転免許証更新のおしらせハガキと現在の運転免許証、登録カード渡して確認したのちに、申請書をくれるので、記載台で必要項目を記入していきます。

3.申請書提出&手数料を支払う

記入した申請書を持って、支払い窓口に行きます。

申請書と、お知らせハガキ、運転免許証、登録カードのセットを提出し、手数料の3,000円を支払います。

領収書を見ると、3,000円の内訳は、更新申請手数料が2,500円、有料講習手数料が5000円となっていました。

次に視力検査です。

両目でのぞき込むと、係の方が手動で片目3つづつぐらいかな、視力は良いこともあって、簡単に終わりました。

(支払い後に視力検査の順だったのですが、検査で不合格だった場合も支払った手数料は戻ってこないと記載がありました。)

すると、これまでの免許証はここまでで、穴が開けられて戻ってきました。

この後の講習で使用する交通教本と安全運転のしおりと、講習後に新しい運転免許証と引き換えになる「講習指定書」を受けとります。

4.写真撮影(鏡あり)

次は、写真撮影です。

荷物を置く場所の壁に小さいですが鏡がかけられていて、係の方からは、用意ができたら座ってください、と声を掛けられました。

写真を1枚撮ったら終了です。

手続きについては、前に1人並んでいるかといった混み具合でした。

5.講習(30分間)

最後が、30分間の講習になります。

講習中の場合は、講習室の前のソファーに座って、次の回を待ちます。

私はタイミングが悪く、丁度、前の講習が始まったところでした。

次の16時からの講習に参加しました。

16時の次の講習は、16時35分からの予定になっていました。

この2つから考えると、講習は35分間隔でやっている、というこになりそうで、1時間おきでは無さそうです。

ほぼ30分間待たないといけなくなったわけで、

「うわ、やられた・・・」

とがっくりしたのですが、

ドラクエウォークでもやるかと起ち上げたら、近くに試練の扉中級があるじゃないですか。

おそるおそるタップしてみると・・・

挑戦できる!!!

ってことで、次の講習の始まる16時ギリギリまで試練の扉をやっちゃいました笑

講習に話しを戻して・・・

講習室は、30人が座れる椅子が並んでいました。

私が訪れたのは平日金曜日の夕方で、16時からの講習を受けたのは15人ほどでした。

ちなみに、その次の16時35分からの講習待ちをしていたのも15人程度でした。

講習の内容ですが、最初は交通課の方から最近の変更点を説明が5分強あり、その後は、ビデオが20分ほどでした。

12月1日施行のスマホのながら運転の厳罰化や自転車での危険行為について、ビデオでは、飲酒運転で人身事故を起こし仕事も家庭も失った人のケースや高齢ドライバーの自主返納についてなど、今ならではのトピックについて学びました。

そうそう、講習中は、スマホなどを見ていると、講習を受けたことにならず、次の講習も受けてもらうことになる、との注意がありました。

6.運転免許証を受け取り更新完了

ビデオの上映が終わったら、講習修了です。

受付番号順に新しい運転免許証を交付通知書と引換に受け取り、講習室を出ます。

これにて運転免許証の更新手続きは終了です。