下北沢ライフ

ヴァベーネ下北沢で昼からクラフトビールと肉を食らう【下北沢ランチ】

クラフトビールと肉バルメニューで人気の「炭火焼赤身肉とクラフトビール ヴァベーネ 下北沢店」でビジネス仲間とランチ。

ヴァイツェンと前菜の盛り合わせ、そして、ランチメニューから、ジューシーでふわっふわの和牛の煮込みハンバーグを頂きました。

下北沢でまたお気に入りのお店が1つ増えました♪

そんな「ヴァベーネ下北沢」は、下北沢駅東口を出て、下北沢一番街商店街に向かって歩くこと1分のところにあります。イタリアの国旗が掲げられている2階建ての一軒家です。

1Fは、気軽なバルのようなカウンタースタイル、そして、2Fはテーブル席になっています。天気の良い日は、店先のテラス席も登場します。

この日は3人で予約をしたら、2Fに案内してくれました。1F2F共に完全禁煙です。テラス席は喫煙可。

ランチメニューは6種類で880円からで、全てにサラダとデザート、コーヒーか紅茶が付きます。これは迷う…

1.小エビとたらこバターのスパゲッティ(自家製パン付き)880円

2.和牛と4種のキノコのトロトロ牛すじカレ―(雑穀米使用)980円

3.本日の日替わりパスタ(自家製パン付き)1,180円

4.数量限定 自家製ラザニア(自家製パン付き)1,180円

5.生ハムとパルミジャーノサラダのワンプレーとランチ(自家製パン付き)1,180円

6.和牛のデミグラス煮込みハンバーグ(雑穀米使用)1,480円

肉を食べたい気分だったので、和牛のデミグラス煮込みハンバーグをチョイス。

そして、やっぱりクラフトビールも頼んじゃいました。

ランチなのでフルーティーな味わいのヴァイツェンです。

さらに、夜のメニューから、グリルなど火を使わないものならオーダーOKとのことだったので、ビールのつまみに、前菜の盛り合わせ980円をオーダーしました。

昼からビールが飲める幸せと言ったらないですね!

前菜の盛り合わせは、自家製パテ・ド・カンパーニュにヴァベーネ特製 鶏白レバーのムース、一番だし香る自家製ピクルスに3種のオリーブと生ハムのマリネ。

白レバーのムース、パテ・ド・カンパーニュともに食べ応えあり、3人でシェアしましたが、結構、お腹がいい感じになってきました。

ランチのセットのサラダ。自家製のローストオニオンドレッシングが魅惑の味。

そして、お待ちかねの煮込みハンバーグ。食感はふわっふわ、香辛料が効いていてクセになる美味しさです。ご飯がヘルシーな雑穀米なのも嬉しい♪添えの焼き野菜も甘くて美味しい!

こちらは友達がチョイスしたラザニア。ラザニアには自家製のパンが付きます。

〆のデザートとアイスコーヒー。小さくても食後にデザートがあると気分が上がりますよね。

ヴァベーネは店の前を何度か通ることがあって気になっていたんですが、やっとランチで来ることができました。

訪れたのは平日のランチで、着いた11時半頃は、先客が1組だけでしたが、12時を過ぎると気付けば全席埋まっていました。家族、夫婦、カップル等々、さすが人気店です。

2階のテーブル席は20席のみなので、混むとあっという間に埋まってしまうので、予約することをお勧めします。

炭火焼赤身肉とクラフトビール ヴァベーネ 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-24-13
tel. 03-5465-2131