価値観・マインド

「やってみなはれ。やらなわかりまへんで」

本日は早朝に、昨日書いたトレンドブログの記事を編集・追記した後、
実践中のBUYMAの買い付けで茨城の水戸に向かいました。

出品している売れ線商品の在庫が東京都内にはゼロ。
でも、茨城県の水戸のデパートにあったんです!

茨城なんて遠すぎだなと当初は思ったものの、
NAVITIMEで調べてみると、往復5時間かかるものの、
交通費は5000円程度、だったら、2万円くらいの利益は出る。

何事も経験だし、行けば2万円の利益は確保できる・・・

よっし、行くか!

となりました。

東京駅からJRの高速バスで水戸に向かったのですが、

高速バス内は図書館にいるようにめっちゃ静か!

無料Wifiがある!

今日は雨だけど買い付け先のデパートの目の前で停まってくれる!

そして、買い付け先のショップに行ってみると、
昨今の百貨店事情や地方ということもあってか、
東京都内の店舗では再入荷待ちの商品があそこにもここにも!

今回は最短で配送したくてショップを訪れたのだけど、
昨日の打ち合わせ時に、BUYMAの先輩、野崎さんに、基本NGの店舗からの配送方法の裏技聞いてるし・・・

このショップ、今後も使えそう!

そして、帰りのバスの中で、トレンドどうなってるかな?って見てみると、

報酬+1万6千円とまずまず。

おっし、行くか!と行動したことが、
なんだか良い連鎖を生んでくれている!

やってみなはれ。やらなわかりまへんで

ふっと思い出したのが、
サントリーの創業者、鳥井信治郎さんのこの言葉。

今日の私で言ってみれば、

時間ロスと思われた移動時間が、
高速バスのおかげで動くオフィスに早変わり、

遠くて、out of 眼中と思っていた遠方の店舗が、
頼もしい買付け先になってくれそう、

野崎さんから裏技GET、

どれも行動したからわかったこと。

よくよく考えてみたら、

知識や経験って、結局は行動したから得ることが出来るものですよね。

私自身、めんどくさがりなので、

行動 < 考える 過多になりがちなのだけど、

どんなに考えてみたところで、
それは、これまでの自分の知識や経験の中からベストの答えを出すだけで、

新しい知識や経験にはなり得ないんですよね。

知識や経験を増やしたいなら、
知らない知識を聞いたり学ぶ行動をすること、
知らないことを行動して経験するしかありません。

もちろん、行動したからって全てがすぐにうまくいく訳はなくて、
失敗することだってありますよね。

私も、ここまで良いことばかり書いてきましたが、

今日も色々、失敗もありました。

例えば、往復チケットの買い方がわからなくて、
交通費で430円損しちゃったのだけど、

これも事前にちゃんと調べるって行動をしてたら、防げたはずのこと。

もちろん、次回からはこの失敗した経験があるから、
同じ失敗は2度とすることはないはず。

失敗もちゃんとしたプラスの知識と経験になってくれています。

めちゃめちゃシンプルなことなんだけど、

あなたも「考え過多」になっていたりしませんか?

やってみなはれ。やらなわかりまへんで

行動したからこそ、この言葉がずっしりと来た1日でした。

P.S.
帰りのバスの降車場所が、
以前、勤めていた証券会社のある大手町寄りだったんです。

「今は幸せ!」と胸を張って言えるはずなのに、
なんだかちょっとモヤモヤした気分になりました。

でも、後ろを振り返ったところで、
何も変わらないし、時間のムダなだけ。

私は前を向いて歩いていきます。